スポンサーサイト

Posted by steampump on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスタグラムの写真をMy365みたいにカレンダーで見たい…のココロ

Posted by steampump on   0 comments   0 trackback

My365とインスタグラムを並行してやっていると、どうしても「インスタの方をカレンダーみたいにして見たいんですけど」的な欲求がムクムクと…。

で、何気に調べてみたら…。

なんとできるんですな、コレが。

それが「1/365gram」というwebサービス。

冗談みたいな名前だけどマジです。

どうやらブラウザ(サファリとかね)で見るのみみたいだけど、
これで見ると、何時なんどきにどの写真をアップしたか…なんてのが一目瞭然だったりするわけですな。
すちぽん結構曜日を気にするのでこれは便利。

インスタなんで一日何枚もアップしたりするけど、その場合はスライドショーでパラパラと見られます。
ちなみにすちぽんの2014年7月分はこんな感じ。



ふむ、なかなかだよね。

ただし、動画は最初の場面だけで、クリックを何度かしてインスタの画面で見る感じです。


ちょっと面白いサービスだったので載せてみました。

1/365gram は←をクリック

iphone や ipad でも見られるし、アプリじゃないけどアプリっぽく使える方法もあり。

1/365をアプリっぽく見る方法 は←をクリック!これは相当便利!

ちなみに、1/365gram トップページからインスタのアカウントでログインするだけでやんす。

よろしければどうぞ、でした。

【追記】

思った以上にお問い合わせが多かったのでまとめ

1)ログインの方法は?
 (1)1/365gram のトップページ右側中段にある「sign in with instagram」のボタンをクリック(タップ)
 (2)ユーザーネームとパスワードを入力
 これだけです。

2)いちいちSafariとかのブラウザアプリからログインするの?
 スマホやタブレットで使う場合はクイック起動のボタンをホーム画面に設置できます。←おすすめ!!
 (1)上記1)の手順でログイン
 (2)Safariの場合は画面下の□に↑のボタンをタップ
 (3)「ホーム画面」に追加をタップ
 これだけでホーム画面に1/365gramのアイコンが出現。次回からはアイコンタップで立ち上げ可能です。

4)見るだけなの?
・できること…その1
 フォロワーさんは1/365gram を使っていれば、相互にカレンダー画面を見られます。
 (1)カレンダー画面から任意の日付の写真をタップ
 (2)ページ下部のフォロワーさんの画面をタップ
 (3)現れた写真の左上の「カレンダーに戻る」をタップ
 (4)そのユーザーさんのカレンダーが表示される
・できること…その2
 ツイッターやフェイスブック、LINEに投稿できます
 (1)自分のページの右上にある任意のSNSボタンをタップ&ログインしてコメントなどをつけて投稿するだけ
 ブログに張り付けられます
 (1)自分のページの年・月の右にある「ブログに貼り付ける」をタップ
 (2)現れたソースコード(窓の中の文字列)をコピーしてブログの記事作成の画面に貼り付けるだけ。
   サイズは532px と882pxを選べます。
・できること…その3
 (1)もちろんスクリーンショトで画像にできます。
 (2)ページ右上に自分のページの固有のURLが出ていますのでブックマークもできます

5)できないことは?
 (1)動画閲覧の対応はしていないようなので、画面タップでインスタグラム画面で楽しむしかないようです
 (2)カレンダー画面のローカル一括保存はできないようです
 (3)カレンダー画面(1/365gram)からの写真&動画アップはできないようです。スマホかタブレットでどうぞ

5)対応OSとブラウザは?
 確認したのはWin7ですが、8もいけるみたいです。
 モチロンiOSもOK!

 ブラウザの動作確認したのは、スマホ・タブレット環境だとSafari(iOS標準ブラウザ)、ドルフィン、
 パソコン環境だとインターネットエクスプローラー、ファイヤーフォックス、グーグルクロームは動作しました。
 アンドロイドは持っていないので未確認です。

今のところわかったのはこのくらい。
役にたてば幸いです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://steampumpghq.blog.fc2.com/tb.php/53-5bd769ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。