スポンサーサイト

Posted by steampump on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】猫耳くんとの約1年 の こと

Posted by steampump on   6 comments   0 trackback

この夏、横丁生活にピリオドを打ったという猫耳くん。

昨年秋に出会ってから、あの厳しい冬を乗り越えてたくましく成長するまでの写真をスライドショーにして見ました。

写真のみですので音声はありませんが、愛らしい姿をお楽しみ下さい。



今回は豪華二本立てです。

横丁で呑気にごろんごろんする猫耳くんの姿をお楽しみ下さい!



いかがでしたか?

少しさびしくなった横丁ですが、

暖かい環境で猫耳くんは幸せにしていることを祈って。

Comment

ワニのゲーナ says... "いい時間"
北海道の日だまりでは、ゆったりとした猫の時間が流れてるんですね?
楽しく見せて頂きました^ ^V
書くことがすちぽんさんの原動力だったとは!
サムソンさんの髪の毛みたいに、すちぽんさんから文を奪ったら生きていけない?
^^;;
2013.10.04 14:51 | URL | #- [edit]
steampump says... "お見舞がわりに…。"
あはは(^^)そうだね~。
書くことを奪われるのは目を奪われるのと一緒だね。

書いて、自分なりに整理して、納得して、次へ…。
遊びも仕事も完全にこのパターンだし、
この行動パターンはこどもの頃から変わらないかも。

言葉のパーツを拾い集めて色々組み合わせて、
文字の向こうに新しい景色が見えるのがとっても楽しくて。
もっと違う組み合わせがあるんじゃないの?って…。
だから毎日100文字しばりの小さい空間を埋めるのが楽しくてねぇ。


横丁はね、車はめったに入ってこないし、
うるさい事言うめんどくさい大人もいないしね。

なにより昔ながらの飲み屋街だから皆優しいのね。

この街は、今風の真っ四角くて背の高い飲み屋ビルと、
昔ながらのごみごみ飲み屋街が混在してるんだよね。

今風の前者は皆「稼ぎにきてる」感じ。
後者は「そこで生きてる」感じかな。

横丁はバブル期に「運良く」(笑)取り残されたような場所だからね。
古いし、ぼろいし、汚いし、なんか煙いし、ちょっと臭うし、隙間だらけだし…。
だから、支えあわなきゃ生きていけないの。
なんかあったら本当に倒れちゃうような場所だから。
そんなだからニャンコも集まってきちゃう。

考えたら俺、この街ビックリするほど長いんだけど、
横丁で会う人の名前なんて全然知らないの。
皆色々あるから訊かないしね、そんなこと。
でも顔見知りだから、会えば「オハヨウ」だし(飲み屋街だから何時でもオハヨウなんだけど)、
すれ違えば「オツカレサマ~」だし…。
それがちょっと心地よいかな?

色々あって何度も縁が切れそうになった街だけど、
結局この街で生きてるねぇ。

あそこは猫も人も居心地良いからねぇ。

結局、皆このかなりガタが来てる、ちょっと汚くて、丸っこくて、凸凹してて、煙くて、臭う、
隙間だらけの場所が好きなんだね、きっと(^^)。

2013.10.04 18:58 | URL | #- [edit]
ワニのゲーナ says... "お見舞いありがとう"
昨日、コメント入れましたけど届いています?
送信に失敗したのかな?
2013.10.08 14:35 | URL | #- [edit]
steampump says... "どういたしまして^ ^"
あれぇ〜、届いてなかったわ〜(^^;;
送信されなかったのかなぁ(´・_・`)
腰の具合はどうですか?
コルセット真面目に付けてますか?(^^;;
2013.10.08 15:40 | URL | #- [edit]
ワニのゲーナ says... "あらま、やっぱり?"
コルセットは超真面目につけてますよ^^
ヘタレの恐がりですからね. . .
腰の痛みはかなり良くなってきましたが、つぶれた腰椎が元通りにはならないというのが不安ですね?

で、この前何を書いたのかよく覚えてないのですが. . .
すちぽんさんの
「横丁はバブル期に「運良く」(笑)取り残されたような場所だからね。
古いし、ぼろいし、汚いし、なんか煙いし、ちょっと臭うし、隙間だらけだし…。
だから、支えあわなきゃ生きていけないの。
なんかあったら本当に倒れちゃうような場所だから。
そんなだからニャンコも集まってきちゃう。 」
の文章で、「岩合さんの世界猫歩き」イスタンブール編を思い出した事を書きました。
実はオリンピックはイスタンブール押しだったって。
理由はイスラムの人とお近づきになれるような気がしてたから。
東京が決まったって知って、IOCメンバーにがっかりだと思ったけど、イスタンブールの猫オルジャンやサフランを思うとこれで良かったんだね?とおもった。
それが何故か、すちぽんさんのコメントを見てわかったって事を書いたのでした。
2013.10.08 16:22 | URL | #- [edit]
steampump says... "あっはっは(^O^)"
あっはっは(^O^)
この街はイスタンブールかいっ!(^0^))

なるほどね。

俺の住んでるこの街は4度変わったんだよね。

最初は一面原生林だったところが明治の開拓府によって街になった。
お役人と屯田兵と罪人が街を作って、
そこに商人とならず者と女衒と娼婦が入ってきて街になったらしい。

その次は戦後。

で、その次が札幌冬季オリンピック。
これで街中舗装されて、地下鉄できて、地下街できて、白い恋人達かなんかが街中に流れて…。
なんて言うかその…お上品になった(笑)。

そしてバブル。
俺がこの街で知っているのはこの前後のことだけどね。
週末の度に古い横丁が謎の火事になって、
半年くらいするとしれっと「こ洒落た」ビルが建った。
それで街は真っ四角になって、
なんて言うかその…下品になった(笑)。

嫌な毎日だったな。

バブルがはじけて、
よくわかんない謎のおじさん達は蜘蛛の子を散らすように居なくなって
街はしょぼくれて、四角いビルだけが残ってね。


そんなこの街でもちゃんとにゃんこはいるし
(もちろん開拓時代のにゃんこが生き残っているわけじゃないけど)、
あの趣きのある(ありすぎて映画のロケ地になっちゃうような)横丁もちゃんとある。

オリンピックは東京を一変させるかもしれないけど、
所詮は人間業(最近は人間業も侮れないけどね)、
多分、東京の街猫もたくましく生き残るでしょう。

人間はオリンピックだ!万博だ!ワールドカップだ!戦争だ!原発だ!人工衛星だ!って、
いろんな打ち上げ花火を上げたがるけど、
結局ここで生きているのは生身の人間であって、
結局しわ寄せが来るのは自然と動物。

自然に手を付けることに、もう少し畏れを持って欲しいなって思うよ。

イスタンブールの猫はノビノビしてて、
イスタンブールの人の暮らしは自然の恵みを頂いて、
自然に還ることのできる良い暮らしに見えたね。

あれを人は”Slow life”って言うのかもしれないけど、
あれはまぎれもなく”Life”だね。
生まれて、生きて、遺して、還る…”Life”。

ゲーナさん。
俺たちは今、自然に還ることがとっても難しい社会に生きてるんだね。

行ったことはないけど、
あのイスタンブールの黄土色の土埃が舞う、
多分、日本人にとっては猛烈な臭いがするあの街は、
この国よりは少しだけ、自然に近い暮らしなんだと思ったなぁ。
2013.10.08 18:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://steampumpghq.blog.fc2.com/tb.php/45-e9d76fa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。