スポンサーサイト

Posted by steampump on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横丁のおにぎりくんのこと

Posted by steampump on   0 comments   0 trackback



おにぎりくんはこの猫マンションではじめて会った猫。

初めて見かけたとき、おにぎりくんはこのマンションの前でボーっと空を眺めていた。

侵入者に気づくと猫耳くんと一緒に野うさぎのように駆け出して隙間に隠れてしまったけど。



でも最初の空を眺めているおにぎりくんの顔はとっても可愛らしくておにぎりくんの大ファンになってしまった。

おにぎりくんはとても人懐っこくて、すぐに人の足の間をすり抜けたりする。

冬の朝にマンションの除雪をしていたら、やっぱりおにぎりクンがまとわりついてきて、ちょうどその時マンションの中に入った雪を素手で掻き出していたところだったので、正直手がとっても冷たくて正直ちょっとだけ邪魔だったので、おなかの下に手を差し入れてヒョイっと脇にどかしてしまった。

そんなことをされたら普通の街猫なら二度と近づいてくれないかな?って思ったけどおにぎりくんは何も無かったように雪の上に座って、お得意の前足を片方ちぢこめた姿で雪の上に四つんばいになっている俺の姿を不思議そうに眺めていた。

その時のおにぎりくんの体温や、思いがけないほどの(それは上等な羽根布団のような)軽さや、やわらかいおなかの毛の感触にまたまた俺は大ファンになってしまったというわけ。

で、おにぎりくんという名前の由来を話してなかったけど…それは、またの機会に。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://steampumpghq.blog.fc2.com/tb.php/2-42359194
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。