スポンサーサイト

Posted by steampump on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名なしのクロさんのこと

Posted by steampump on   2 comments   0 trackback



名なしのクロさんに会ったのは、この街のとある市場の裏にある小さな小さな小路に面したビルの隙間。

夕暮れが迫った足元の悪い小路を歩いていたら薄暗いビルの隙間、白い雪の上に影が動いたのが見えた。

見ると白い雪に耳がピョコピョコと見える。

ネコだ!

カメラを取り出し構えたが、ここからが長かった。

猫はその体勢のまま微動だにしない。

10分以上経っただろうか、こっちも諦めかけた頃それは姿を現した。


全身真っ黒。

白い雪の上をスルスルと滑らかに歩いてくる。

雪が映った目は透き通ったブルー。

綺麗なネコだ。



飼い猫だろうか?一瞬考えたがすぐに打ち消す。

この辺には民家は無い。

たぶんこの市場の人か近所のビルで働く人が懇意にしているネコなのだろう。

引き締まった体がとても綺麗な黒猫。



雪が途絶えた小さなマンホールの上で立ち止まる。

視線は油断なくこちらを見つめる。

静寂の中、シャッター音だけが響く。

俺はこの瞬間が大好きだ。

次の瞬間、黒猫は顔をそらし体を回す。



音もなく飛び上がり鉄製のフェンスを軽々と飛び越え雪の中を駆け出していった。



すばやい動きで後姿を捉えることさえできず黒猫は消えていった。

名なしのクロさん。

美しいネコだった。

Comment

akko says... ""
私もキレイなねこちゃん見たコトあります。
真っ白でオッドアイでした。
しかも仔ねこちゃん達もお母さんと同じで。
近づくとお母さんは私に警戒しながら仔ねこちゃん達を引き連れてサッと何処かへ行ってしまいました。
少ししあわせな気持ちになりました。
2013.03.14 17:46 | URL | #- [edit]
steampump says... "Re: タイトルなし"
この子はたぶんこの界隈で色んな人と出会っているネコだと思います。
市場のおじさんや、飲み屋さんの人たち。
そんな中の一人に自分が加わることができるのが、なんだかワクワクします。
どう思われているのかな?嫌いにならないで欲しいな…。
そんなことをいつも考えます。
2013.03.14 20:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://steampumpghq.blog.fc2.com/tb.php/11-3973f366
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。